アート系の爆乳JDを睡眠姦!とある男の忘備録ぱいぱいでか美大生

おすすめ鬼畜動画
おすすめ素人動画
現在実質半額セール実施中!

芸術的な美巨乳を思う存分弄りたおす!

晴れ着姿の新成人を横目に、今日も自室で独り性人式を行っているいたずら小僧のみなさん、こんにちは。そんなあなたに今回もとびきりのオカズをご紹介いたします。

それは暗黒王子さんの『とある男の忘備録 ぱいぱいでか美大生』という作品。

誤解を生むタイトルですがタレントのぱいぱいでか美さんとは一切関係なく、ヤラれてるのはあくまでも「パイパイがデカい美大生」ですので予めご承知おきください。

さてこちらのアート系女学生、たしかにおっぱいはGカップくらいゆうにありそうです。

セーター越しにもはっきり分かる豊満な胸。それを変態おじさんの目の前でユッサユッサした日には、自らレイプしてくださいと言ってるようなもの。眠ったところをヤリ部屋に連れ込まれ肉便器にされて当然です。自慢の巨乳をさんざん弄られまくってしまうのでした。

公園で写生する日常が数時間後には男たちに射精されまくる地獄と化すなんて夢にも思わなかったことでしょう。デカ美ちゃんの転落劇をどうぞご覧ください。

とある男の忘備録 ぱいぱいでか美大生のキャプチャ画像

ややエキセントリックな格好で街を歩く美大生。でもファッション以上に目を引くのが胸にぶらさげているたわわな巨乳です。

電車内まで尾行して痴漢を開始。スカート越しにお尻を触ります。

あまり抵抗しないので、調子に乗ってストッキングをずり下げちゃいました。

あろうことかバイブを取り出しアソコを刺激!

パンツも脱がせて直接マンコを責めると、なんと失禁しながらイッてしまったのでした。

電車に乗る前にこっそり飲み物に混ぜておいた睡眠薬が効いてきたようです。路上で意識がモウロウとなってしまいました。

マスクをズラして顔を確認。理屈をこねそうな、いかにもアート系って感じの子ですね。

電話をかけて連れを呼び、二人で女の子をヤリ部屋に運びます。

セーターを着てても一目で巨乳とわかります。これはすごい!

ガマンできなくなった二人は思い思いにおっぱいを弄りまくる。

タイツとパンツを脱がし露わになったマンコに顔を埋めます。さっき漏らしてたおしっこも全部舐めとっちゃう!

尻肉を掴んでガバっとご開帳。アナルを全国の皆さんにお披露目します。

代わる代わるおっぱいとマンコを弄りまくってイカせてしまいました。

そのあとは口の中に交替でチンポを突っ込んでいきます。

相棒が女の子の頭をもって前後に振ってくれてます。アライバコンビを思い出す見事な連携プレイですね。

正常位で合体すると意識を取り戻した女の子が激しくヨガり出します。

お構いなしに寝バックで腰を振ると、体をのけぞらしてまたもや絶頂に達する女学生。

絶叫する彼女の口をふさぎ猛烈なピストンを!

痙攣イキするマンコめがけてぶっかけ射精しちゃいました。

まだまだ終わりません。騎乗位でハメて下から突き上げます。ここでもツープラトンの攻撃が冴えわたります。

側位で挿入。胸を揉みながら腋を舐める。揺れるでかパイ。

両足を抱えるようにしてピストンしそのまま中に出してしまうのでした。

巨乳を揉みながら射精するのって本当に気持ちいいものですよね。それではまたお会いしましょう。

とある男の忘備録 ぱいぱいでか美大生を見た感想

前半は電車痴漢、後半睡眠姦の二部構成。これはこのシリーズのいつものパターンですね。

変態おじさんがコンビを組んで悪戯を敢行。一人がフェラや挿入を楽しんでいるときは、もう一人が女の子の体を支える役を受け持つなど息の合ったチームプレイを見せてますね。

マスクを取った女の子の口元には若干ボカシがかかりますが、ごく薄いものなのでほとんど気になりません。ご安心を。

本作のウリは何と言ってもこのデカパイですね。単に大きいだけでなく、張りがあって形もきれい。おまけに乳輪も明るいピンク色と言うことなしの美巨乳です。

当然悪戯のほうもおっぱいを中心に行うことになります。なのでお尻の見せ場はほとんどなし。唯一寝バックシーンがある程度です。

でもまあこの作品を見ようと思うかたは100%がおっぱい目当てだと思いますので、胸に特化した構成は実にリーズナブル。吸ったり揉んだり握ったりして巨乳のポテンシャルを最大限引き出してくれてます。

普段あまり接することのない「アート系巨乳女子」だけに、いろいろと未知の発見や興奮があるでしょう。

おっぱい好きの人はぜひ!

動画はこちらからどうぞ
とある男の忘備録 ぱいぱいでか美大生
とある男の忘備録 ぱいぱいでか美大生
動画再生時間:30分(うち②予告編は2分)
ファイル容量:1114MB
画面サイズ:1920×1080

コメント

タイトルとURLをコピーしました